画面を通じてモノを買う。そこに至る購買心理と欲求の分析。また販売者の技術研究。ネットショップの総合研究所。

今こそ見直そう、日々の運営施策

今回はいまいち見落としがちな施策「楽天アフィリエイト」についてのお話です。

 

楽天でのプロモーション方法と言えば、サーチワード・CPC広告を含む各種広告が一般的ですが、アフィリエイトも楽天が力を入れているプロモーション施策の一つです。平均月商約2千万円を売り上げ毎月広告も購入、なおかつ楽天アフィリエイトからの売上が全体の30%を担っている店舗でも、「アフィリエイト対応は特にしていなかった」、という店舗もいらっしゃいます。

楽天アフィリエイトは、出店する際店舗は必ず「楽天スーパーアフィリエイト」に登録される事となり、さらに自動的に成果報酬料率1%の誘導バナーが生成されます。 (こちらは利用停止及び、1%未満にする事はできません。) 登録時の状態では、店舗独自の料率設定やアフィリエイトバナーなどを詳しく設定する事はできませんが、独自で設定する為の機能として、アフィリエイト用オプション機能「アドバンス」(月額10,000円)が楽天から提供されています。 この「アフィリエイトアドバンスオプション」では、ショップオリジナルバナーやリンク先の設定や、アフィリエイトを掲載しているパートナーにむけてのPRメッセージを作成する事もできますので、パートナー(アフィリエイター)に好まれ掲載してもらいやすい内容に作りかえる事も可能です。

 

楽天では2015年11月利用分(1月月初請求)より、「アフィリエイトアドバンスオプション」利用費:1万円/月を当面の間無料で利用できるように設定しておりますので、現時点での利用されていない方は無料な今のうちにお試しで申込してみるとよいでしょう。 さらに、アフィリエイトアドバンスオプションを利用している店舗で、全ランクの料率を5%以上に設定している店舗を対象に、「高料率ショップ 紹介キャンペーン」を行っていますので、いきなりの10%など高料率はきつい…という店舗は、5%から試し「高料率ショップ 紹介キャンペーン」で反応をみてみるのもよいでしょう。

●注意するポイント

・申込タイミングに注意しましょう。

料率は申込タイミングによって反映時期が変わります。「イベントに合わせて少し前に申し込んだら、料率が反映された頃にはイベントがおわっていた!」なんて事のないよう、タイミングに注意して申し込みましょう。
楽天では現在、【火曜日から翌月曜日】の間で反映タイミングをとっています。料率の設定を火曜~翌週の月曜日の間で設定すると、その料率を翌週火曜から翌々週月曜の間にパートナーに告知し、その料率が翌々週の火曜から反映されます。料率を設定してから反映し浸透する迄に、はやくとも【約2週間】かかる事になります。

例)2016/2/3(水)に5%で申し込みをした場合。

・2016/2/2(火)~2/8(月)までの間の受付に該当
・2016/2/9(火)~2/15(月)の間にパートナーへ告知
・2016/2/16(火)~料率5%に変更
イベント告知のアフィリエイトは、スケジュールを見て早めの決断・申し込みをしましょう!

 

 ◆申し込んでみよう◆

楽天RMSメインメニュー内の「5 広告・アフィリエイト・楽天大学」に「5-2 アフィリエイト」という項目があります。こちらをクリックすると、アフィリエイト詳細の案内ページに飛びますが、現時点で申込されていない場合は、下記のような画像が表示されます。 1

「料率1%以上へ変更」に飛ぶと、「アフィリエイトアドバンスオプションについて」ページに飛びますので、内容を確認の上、アドバンスオプション申し込み画面へ進み、アドバンスコースに申し込みましょう。

 

①料率を設定しましょう。

2

※こちらは既に料率が反映されている画像になります。 申込時は「料率適用方法」が「通常料率」になっていますので、「新料率」にチェックを入れましょう。初期状態では「現在の料率」が1%に設定されていますので、「●●●●/●/●から適用の料率」の部分を変更しましょう。

●料率設定のポイント

お試しで申し込まれた場合は、ひとまず、「高料率ショップ 紹介キャンペーン」に掲載される様に、料率ランク(S~D)全てを5%に変更してもよいでしょう。その際に、楽天アフィリエイトで競合他社がどの様に利率をかけているかもチェックし、同じ商品で相手が5%の料率であれば、こちらは6%にする、など状況を見ながら検討しましょう。比較的売上の高いSランクを10%にするなど工夫してみましょう。

 

②PRメッセージを編集しましょう

3

次にPRメッセージを編集しましょう。PRメッセージは、パートナーサイトがあなたのショップのリンクを作成する際に「ショップからのひとこと」として表示される部分になります。

●PRメッセージ作成のポイント

店舗や商品の特長を分かりやすく説明し、パートナーの方が見てサイト・ブログの記事を書きやすい、響くテキストを考えましょう。

例:おせち

日本海でとれた新鮮な海の幸を取り扱うお店です。自慢の海鮮おせちは、製造からお届けまで独自のルートで行っているので、良い物を安くお求め頂けます。全商品保存料無添加、冷凍でつくりたての味をご堪能いただけます!○月○日~○日まで料率○%中です!

 

③リンクの登録をしましょう。

4

まずショップページと分類ページのどちらにリンクを作成するのか決めましょう。バレンタイン・母の日・お中元などイベントについての告知をしたい場合は、新規で分類ページを作りましょう。特に分類が必要ない場合はショップページを選んで作成しましょう。

●リンク登録のポイント

作成する時に気を付ける事は、情報を詰め込みすぎない・売れる(売れている)商品を紹介するという事です。 店舗としては色々と入れた情報があるかと思いますが、すべて詰め込むとポイントだらけになってしまいパートナーの方がに商品の良い部分が伝わりづらく、サイトの訴求・ブログ記事がわかりづらい内容になってしまう可能性もあります。
テキストであれば、本当に必要な情報を絞ってわかりやすくまとめましょう。画像バナーをつくる際は、店舗内誘導バナーを作る時と同じように、紹介している内容が分かりやすいものや、興味がひかれる内容のバナーを作ると良いでしょう。 売れている商品やページに誘導すると、売れる商品=アフィリエイト経由でも売れやすい商品となりますので、パートナーでさらに力の入れた内容のサイト・ブログ掲載も見込めます。

 

一方で、実際にどこ経由で売れたか不明な部分があり、自社商品のコントロール不可の媒体でありブランドが崩れていく恐れを抱き、楽天にアフィリエイト報酬を支払うことに不安である意見も散見しています。 否めない点があり、これから広くマスに認知を目指す場合は取扱いが注意で期間を決めて実施し、訴求点を明確にすることである程度防ぐしかありません。

しかしながら店舗が扱う商材によっては効果を大きく発生することもあり、成果報酬のリスク低減ができる広告媒体であることは魅力でもあり、向き・不向きを確認するためにも一度お試しする事をお薦めします。

 

ネットショップの運営で人材不足・ノウハウ不足でお困りの方は「EC運営代行サービス」をご検討ください。

人材はいるけどノウハウ不足でお困りの方は「ECコンサルティングサービス」をご検討ください。

Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。